+にゃんにゃんにゃんこの演習+ 自作フォントのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作フォントのお話

なんとなく自作フォントのことで記事を書きそびれていたまま1年経ってしまったので、新作公開に便乗して過去作も掲載しておこうかと

haranyan_s.png
はらませにゃんこ
ロゴ制作を意識した気が抜ける感じのかなフォントです。


mr_s.jpg
MagicRing
魔法陣の飾りとして使用することを意識した英数フォントです。



そして最新作、「Neko_no_Mezame

nekomezame.jpg

こちらも魔法陣用の文様フォントですが、MagicRingと同じくアルファベット準拠で、若干読みにくいようにデザインしてます。
MagicRingがSFっぽいと言われてしまったので、今回はちゃんとファンタジー感のあるぐねぐねした感じにしてみました。


昨日突発的に制作を始めたのですが、1日で1セット揃ってしまったという……。
記号なんかは間に合わせで適当に作った部分が多いし、大文字と小文字が同じ形状を適用してるのですが、24時間以内にフォントを1つ作れたというのはなかなかに早いんじゃないかと。

アルファベットの小文字を参考に、頭側が飛び出てる文字と、足側が飛び出てる文字と、どちらも飛び出てない文字があります。
余裕があれば大文字か小文字どちらかを高さを揃えたグリフに統一しようと思ったんですけど、使ってみると高さが不揃いなのはそれほど気にならない感じなのでこのままでもいい気もします。


今回も配布ページではブランちゃんに活躍してもらってます。 弟宅のメスネコちゃんです。
はらませにゃんこのリアル猫のマークもこのブランちゃんの顔写真を加工したものなんですよ。

MagicRingではエフェクトピカピカしてるのがSFぽい感じを出してしまった部分もあると思うので、ちょっとダークでじっとりとした魔力感のある感じに……。
うーん、でもちょっと地味な感じになってしまったし、ゆらゆら揺らめく何かを纏わせても良かったかもしれませんにゃー。



あ、フォント名は「Neko_no_Mezame」です。 アンダーバーも含み、ローマ字な名称。
「猫の目覚め」はイメージ的なアレで……まぁ「猫の目覚め」呼びでもいいですけど。 いや、猫の目覚めの方がわかりやすくていいのかな?
英数フォントなので、フォント名も半角アルファベットにしようと思ったんですけど……

フォントの名称は、いつも製作中になんとなく舞い降りてきた印象をそのまま名付ける感じです。

コメントの投稿

Secre

+サークルのサイト+
森の中の猫の小屋 author:稲塚 春
+twitter+
+エントリサーチ+
+カテゴリ別エントリ+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。