+にゃんにゃんにゃんこの演習+ waifu2x_win_koroshellのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

waifu2x_win_koroshellのこと

koroshell.png

waifu2xのwindows移植版をGUIで利用するためのアプリケーション、waifu2x_win_koroshellを公開し(て)ました。

ブログが放置状態だったんで何かしら書いておこうかと……
でもあまり書くこともないんですよね。公開から日が開くと書くこと無くなっちゃう



まぁ私が欲しかったので作ったGUIなのですが、アミーゴ氏(@WL_Amigo)の作ったwindows移植版のwaifu2x-converterを同梱して呼び出しています。
最初はwaifu2xも自力で移植しようと思ったんですけど、どうにも自分だと知識不足だったので……。


waifu2xの派生ツールはいくつかあるのですが、その多くが64bitOSでしか動かなかったりなので32bitな私のPCじゃ使えないんですよね。
アミーゴ氏は32bit版もビルドしてくれたので、アミーゴ氏のコンバータを採用しました。
参考:waifu2xとその派生ソフト一覧

まず動かないことにはどうしようもないですからね……。
64bit版しかリリースしてないコンバータは、64bit環境でしか使えない命令でも使ってるのかしら……。



それはさておきGUIの方。
自分が使うにあたって「これが一番便利だ!」って思う形にしてあります。

・画像をドラッグアンドドロップで放り込むだけで変換できる。
・設定項目をわかりやすく。
・設定項目を保存しておく。


これが必要条件でした。 UIは直感的でなければいけないというのが私の信念です。
デザインの方は、waifu2x自体の学習データがアニメ的なイラスト画像に最適化されたものだったので、それを象徴するためにコロッケ妖精を。
一部不評な声もあるみたいだけど、二次元イラスト用の変換ツールに猫耳キャラが付いていてもなにも問題ないでしょううん。


waifu2x-converterはCPUでゴリゴリ計算するので速度的には遅いのですが、koroshellでは裏技的に、waifu2x-converterのコマンドに互換性のあるCUIのコンバータに差し替えることでそのコンバータを使うことができます。
私は今のところ差し替えずに使ってるんですけどね。だって32bitに対応してるの少ないし


まぁ、こんな感じで。

コメントの投稿

Secre

+サークルのサイト+
森の中の猫の小屋 author:稲塚 春
+twitter+
+エントリサーチ+
+カテゴリ別エントリ+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。