+にゃんにゃんにゃんこの演習+ ゲームにおける、魅力的なキャラクター表現とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームにおける、魅力的なキャラクター表現とは?

最近スターオーシャン4をやってました。XBOX360版です。

いやーやっぱり面白い!
ゲームとしてのクオリティはやっぱりしっかりしてるし、
一緒に旅してるうちにキャラクターに愛着が湧いてくるし、
メリクルちゃんエロいし、ちっちゃいし、可愛いし!

まぁキャラデザが可愛らしいのもあるんですが、スターオーシャンシリーズはキャラクターがどれも個性的で魅力的。
二次創作も盛んだったし、そういう人を引き込む作品ってのは必ず何か法則があるはず!


というわけで、自分が知ってる中で「よく二次創作される作品の特徴」をピックアップしてみようかと。
エロパロは根本的に違うと思うので除外。
私的考察なので正当性は保証しません。


以下メモ


1.イベント毎にキャラクターに詳しくなれる
そのキャラクターとの会話シーンの度に、そのキャラクターについて新しい情報が入ってくること。
これが多分一番大事だと思う。
スターオーシャンシリーズではプライベートアクションという、街等でパーティを解散し自由行動している仲間とイベントを起こすというシステムがありますが、それがまさにこれ。
イベントの内容がそのキャラクターの知らなかった一面や、より深いところを教えてくれるのはもちろん、イベントがなくともそのキャラクターがどういう施設に立ち寄っているのか、話しかけるとどういうセリフを言うのかというだけで、そのキャラクターの一面を知ることができる。

キャラクターの新しい一面を知り、そのキャラクターに詳しくなれるということは、プレイヤーからすると非常に有意義なことです。
なんとなく気になってたキャラクターが更に愛着増したり、それほど気になっていなかったキャラクターでも、「あ、この子いい奴だな……」と気になってきたり。

ひぐらしなんかでは毎作キャラクターの新しい一面をテーマに据えてる部分があるし、
型月作品もルート毎にみんな違う一面を見せてくれたり、以前のルートより深い部分に突っ込んだりもしてる。

ちなみに、比較してわかりやすいのがランス・クエストと追加ディスクのランス・クエストマグナム。
ランス・クエストの時点でライターが新人さんになり、自信のなさ故に設定に踏み込めない、ただ慣れ合ってるだけのイベントばかりでびみょんな評価だったのが、追加ディスクでキャラの設定に踏み込んだイベントが大量に追加され評価を取り戻した例。



2.キャラクターの普段の生活を見せる
上記とやや被ってるのですが、キャラクター個人個人が普段どういう生活をしているのかという表現。
普段の生活の様子がわかる 実際に表現されている以外の部分を想像できる起点にできる二次創作が捗る
二次創作がよくされている作品は、ほぼすべてに「日常生活の様子」が組み込まれてますにゃー。
実際に日常生活を送らせる必要はなくて、例えば
・買い物イベント
・料理イベント
・日常に言及するような会話
・RPGならパーティに参加する前の生活を語らせる

などで間接的に表現してる場合も多いと思う。



3.キャラクター間の人間関係がしっかりしている

キャラクターが増えてくると、自然にグループ分けができてきたりします。
住んでる場所でのグループとか、女子会グループとか、そんな感じで。

そういうグループがどうやって形成されるかというと、キャラクター同士の交流からなんですよね。

キャラクター描写が魅力的なゲームって、なんか「どのキャラを絡ませてもネタになりそう」な感じがしません?
それはやっぱりそれぞれのキャラクター間の関係がしっかりと設定してあるからだと思うのですよ。




うーん、他にもキャラと地域の関係とか色々書こうと思ったんだけど、指がノらなくなってきたのでこの辺で打ち切り。
めんどくさくなったとも云う。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secre

+サークルのサイト+
森の中の猫の小屋 author:稲塚 春
+twitter+
+エントリサーチ+
+カテゴリ別エントリ+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。