+にゃんにゃんにゃんこの演習+ DXライブラリ初心者へお願いしたいこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DXライブラリ初心者へお願いしたいこと

私はちょくちょくフリゲなんかをプレイしたりするんですが、その時DXライブラリ製のゲームにありがちなイライラが「フルスクリーン起動に対応していない!」ということだったりします。

ゲームにおいて「フルスクリーンにできない」ということは言語道断だと思っています。
例えるならラーメンと一緒にスプーンを出されたのと同じような感じです。
味わう以前の問題だよ!!と


だって、プレイする時ゲーム以外の画面の情報がチラチラ目に入ってくるのって非常にウザったいじゃないですか!
人はどうしても目に入ってくる情報を気にしてしまう生き物なので、作る側としてもプレイヤーが画面に目線を移した時、何がどう目に付くかということを念頭において画面をデザインするべきだと思っています。
ウィンドウモードだとそれだけで画面からの情報伝達力が弱くなっちゃうんです。

あと画面がちまくて見難い(これが一番大きい)


「でも、そんなこと言ったって、オプション組む技術もないし、ウィンドウ派の声は大きいから強制フルスクリーンにするのも気が引ける……」という初心者さんの為に、以下のコードを。




if(MessageBox(NULL,"フルスクリーンで起動しますか?","起動オプション",MB_YESNO)==IDYES){
ChangeWindowMode(0);
}else{
ChangeWindowMode(1);
}



これをDxLib_Init()を呼ぶ前の位置にコピペすればそれだけで起動時にフルスクリーンにするかどうかを選べるようになります。

当然640x480等のフルスクリーン可能な画面サイズに指定していないとフルスクリーンになりません。
そこだけ注意

起動時に毎回ダイアログが出るのがウザいかもしれないけど、ゲームプレイにストレス感じさせるよりはだいぶマシ。
フルスクリーン表示できないという理由だけでプレイするのをやめたゲームがいくらあったことか……




ちなみに、ちょっと弄ってテキストを書き換えることもできます。
起動するとこんな感じ。

StarKoishiAttackより

何言ってんのかわからないくらい捻るとプレイヤーはイラッとくるので、意味が伝わる範囲にしておきましょう。




MessageBox関数は、呼ばれたその場でダイアログを出し、入力があるまでプログラムを待機、ボタンが押されたら押されたボタンの番号を戻り値として返す……といった関数です。
Windows.hに含まれる関数ですが、DXライブラリがインクルードしてくれているのでDXライブラリ製のアプリなら特にヘッダをインクルードすることもなく使えるはずです。

詳しくは
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc410914.aspx



プログラムに慣れてきたら環境設定などに挑戦して、ゲームを快適にプレイできるようにしてみましょう。
それまでの繋ぎに、是非。
……というかフルスクリーンできないと私が辛いのでお願いします。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secre

+サークルのサイト+
森の中の猫の小屋 author:稲塚 春
+twitter+
+エントリサーチ+
+カテゴリ別エントリ+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。