+にゃんにゃんにゃんこの演習+ 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフ耳とか

最近知った豆知識で、「長耳エルフ」は日本がルーツってのがありまして……

長耳エルフってのは耳がこんなの
elf.jpg

たまにエルフのイラストでみる感じのデザイン。ちなみにファンタジーに置ける普遍的なエルフってのは「耳が尖ってる」けど「別に長くはない」んだとか。
耳を長く描く癖のある日本のイラストレーターさんが描いた長耳エルフが、海外でも「イイネ!」な評価を貰って海外にも逆輸入されていったとか……。なんかこう言う話を聞くと誇らしくなっちゃうのはなんでしょうかね。えへへ

ちなみに私はエルフはそんなに好きなわけではなかったり。
ルックスとして人間と差別化しにくいからゲームにも使いにくいし……。魔物娘とか描くとき、「ノーマルな人間以外は基本的にヒト耳は尖らせる」っていう自分ルールがあるからそこともバッティングしちゃうしね。



んで、耳つながりなんだけどちょっと別の話題。
私の理解できない属性の一つに「機械耳」ってのがあって…… いや、詳しくないので正確な名前は知らないしあるのかわからないけど……

こんなの
mimi.jpg

属性として確立してる感があるよね? なんとなく
いやだからなんだって話なんだけど、まぁあるよね、って



んでー、
なんかオリキャラ考えようとして没になったラフでも
love_a.jpg

没になった理由は「犬耳がバンダナのしっぽのせいで目立たなくなっちゃってるから」
単純ですね!ってまた耳かよ!

頭の飾りの要素って、耳に特徴持たせるとバッティングすることが多くて難しいのです……
リボンとかツインテとかーケモ耳と衝突するーって
ついったーでちるさんにツッこまれて気づいたんだけどうさださんってすごいよね
うさ耳リボンツインテてんこもりやー……

要素てんこ盛りにしつつ、わけわからなくならないようにするにはやっぱりシルエットが大事な気がする……
主張したいものが、シルエットで見たとき分かりにくいとデザインとしてイマイチになるのかなー、なーんて





なんか最近毎日大きめの地震があるけど、青森は元気です。割と。
「揺れるなら地面よりおっぱいの方がいいよ」と呟いくくらいには
スポンサーサイト
+サークルのサイト+
森の中の猫の小屋 author:稲塚 春
+twitter+
+エントリサーチ+
+カテゴリ別エントリ+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。